• そらまめお

すってんころりん

はい、タイトル通りでございます。

週末明けに山でもいこうと、モヤモヤの霧雨煙る静かな朝、

独り舗装林道ですっころびました。


とほほ…

いい歳こいたオッサン(当日38)がヒザ小僧を擦りむき、気に入ってたズボンもボロキレになってしまった。


カブ仲間から

「二輪乗ってる以上、程度の差こそ有れ起こり得ることですよ」

「コケないライダーズはいませんから!」

「私もしょっちゅうやらかしてコケてます!」

「安心してください、ダートより苔むす舗装路のほうが断然怖いです」

と、励ましの声を頂きました。


早く治して、安全運転で出かけようと思います。天候もよく考えて装備もしっかりと…ですね。


せっかくなので、先日「蔵王古道の会」で頂いた手ぬぐいをサポーターにさせて頂きます。

※おっさんの汚い脚をすみません。


脚を犠牲にして(ただの不注意ですが)撮ってきた山の花写真を紹介しておきます。


ヤマウドのプチ花火


シシウドの大玉花火


レンゲショウマの提灯花火


森のスターマイン(山椒?)


危ない危ない。危うくただの怪我日記になるところでした。

自然の美しさにはいつも励まされますし、しょうもないマメオ日記も華やかに飾られて助かってます。


皆さんも嫌なことがあったら元気をもらいに、蔵王へ遊びにきてください。



※今のご時世で表現が難しいですが、山はいつでも大きく開いているので必要なときには向かわれることをお勧めします。そらまめもそうありたいと思っています。




137回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大収穫

梅雨明け