• そらまめお

野良しごと

今回のお客さんはなかなか勢いのある方で、突然メッセンジャーでボランティアを申し出てくれた青年


話を聞くと、たまたま仕事の都合で長い休みが取れるので色々手伝いながら経験を積みたいとのこと。

まだ経営も安定しないペンションであまり期待されても…と思ったが、まだ知識も方向性も覚束ない彼は少し前の僕に似ているように感じた。無理に背伸びせず、正直に弱みをさらけ出せる素直な姿勢は好感が持てるし親しみやすかったので、再訪を了承した。

登山のこと、自然のこと、料理のこと、色々聞かれるがままに知っていることや思っていることを話してみた。

(きっと驚いたり呆れていたことだろう)


たいていお客さんの話をアレコレ聞いているのが好きなんだけど、たまには質問してもらって僕から話すのも面白い。

(リアクションに困っている様子はとくに面白い…申し訳ないねぇ)


フキノトウがたまらない!と言う彼と翌朝フキノトウ狩りへ

(どこにでも今はあるけど、せっかくなので猟場へご案内)





















余ったフキノトウはふき味噌にしてダイコンと一緒に頂きます。

(ビールが欲しい…)









畑もやりたいとのことで、あいにく師匠がいないので草むしりだけ…

腰の折れる途方もない作業なのに喜んでやってくれる、そして話し相手が居るというのも嬉しい☆


それから、キムチも大好きだというので、近所の美幸さん家をご紹介

ごま油と唐辛子の加減が絶妙でマイルドな辛味が病みつきになる


間引いたホウレンソウやフキノトウ、キムチも喜んでお土産に持って帰っていった彼。何であれ、来てくれて満足してもらえるのが宿オヤジの喜びですから、彼の期待に次回も応えたい。


さ~て、何してもらっちゃおうかなぁーー!



P.S 彼のためにも自家製キムチに挑戦中…


加減がまだイマイチ掴めない… 難しや愉しやナンチャラホイ♪












107回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示