• そらまめお

野菜づくり

ペンションが落ち着いてきたので、同時進行で畑のほうも少しずつ始めることにした。

前オーナーの渡辺さんから預かった菜園がある。ペンションから10分ほど車で下ったところにあるのだが…

イノシシの被害が凄いと皆口を揃える。



土を整え、雑草や虫から作物を守り、やっと収穫というところで、根こそぎ食われる。。


そんな悲劇に耐えられるだろうか。

みんな当たり前のように笑うけれど…


「まずは根菜!ジャガイモだ!!」

と思っていたけれど、イノシシが一番好むと聞いて考え直すことにした。

とりあえず、虫や菌にも強いそうだからネギやニラをやってみよう。


「まだ霜が降りるから、種まきは4月だよ」

と隣の大先輩に教えてもらったので、まずは『土壌管理』

先輩は鶏糞と米ぬかを使っているそうな。ふむふむ。

それから『うね立て』


先輩はサクッと30分かそこらで仕上げてしまった。


ど素人がやるとこうなる


その前に、しばらくは…畑の掃除だ。

前オーナーが奮闘した跡がなかなかあるので、後片付けを…。


片付けや掃除は引き継いだ者の宿命


ゴミ拾いをしていると、先輩から差入れが!

ありがたい!!何より、ご立派!!!




じつはこの畑、辺鄙な場所にこそあるが、用がなくても何度も足を運んでいる。

なんせ、ロケーションが良い!


こんな景観の中だったら、いくらでも作業していられる。

本業を忘れちゃいけないけど…



帰りたくなくなってしまう。


どうも山に近い場所に住むと、全然お山が見れない。

少し下ると改めて良い山地だなぁと改めて思い知らされる。



やっぱり蔵王の山並みは魅力的だ。そして、屏風岳がカッコいい。


※絵は、町内の方が描かれたもの。町内会館で展示されていて釘付けになりました

125回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大収穫